全体的に抜毛が出てきた場合の対策

薄毛抜毛の要因が2種類ある事が判ったことと思います。

ヘアケアや健康状態に留意することがとても大事な事です。

しかし、育毛剤を使用する事も悩みの解消への大きな一歩です。

現在は実に様々な育毛剤が発売されています。

どれを購入すれば良いのか悩む程です。

育毛剤の本来の役目は、頭皮や頭髪の環境を整え、且つ血行を促進し抜毛を抑え、髪の毛が生えるのを待ちます。

当然この時、血流が良くなっていなければ育毛剤の効果も半減します。

育毛剤の中には身体全体の代謝を良くするものもあります。

代謝が良くなれば、毛母細胞や毛乳頭などに直接働きかけ、より効果的に薄毛抜毛の悩みを解決出来ます。

ご存知の様に、人間の身体は細胞分裂によって常に再生しています。

通常は肌や内臓器官などのリニューアルに役立つ訳ですが、頭皮や頭髪では髪の毛のリニ

ューアルに力を発揮するのです。

大事な事は頭皮と頭髪、他の身体の部分とは同じであるのだとキチンと認識する事です。

生活習慣を見直し、食事はバランスの良いものを摂取し、水分をキチンと補給しながら、血液の巡りが良い身体作りが大切なのです。

もちろん、血流を良くする薬もありますが、全てを薬に頼るよりは、自然治癒的に治す事が出来ればそれに越したことはありません。

 

ヘアケア不足や生活習慣病からくる薄毛の原因

男性型脱毛症のメカニズムは理解出来たと思います。

では、それ以外の可能性に関してはどうでしょうか。

ヘアケア不足と言うのは、頭皮や頭髪の清潔さを保つこと、キレイにしておく必要はありますが、皮脂を100%無くさない事です。

また、フケの防止、乾燥の防止をし、頭皮マッサージなどは髪の毛が生えて欲しいばかりに力任せにしない事です。

更に、髪の毛を濡れたままにはしておかない事も重要です。

とは言え、ドライヤーなどのかけかたは注意する必要があります。

最高出力の熱風などで乾かすのは良くありません。

出来る限り、最初は冷風で弱でゆっくりと乾かしていきましょう。

髪の毛に負担を与えない事が重要なのです。

また、洗髪の際も汚れを落としたいと考えるばかりに、力任せに洗ったり、爪を立てて洗ったりせず、指腹で優しくジックリ洗いましょう。

生活習慣病については、多くの人が理解していない事ですが、頭皮や頭髪も身体の一部です。

身体の他の部分が不健康であれば頭皮や頭髪も不健康な状態になるのです。

生活習慣病や、成人病等は血液に関するものが多く、血液は身体の養分、エネルギーである事から全身に満遍なく栄養が送られないのです。

当然、頭皮も頭髪もそう言う状態になり、栄養が充分に行き渡らずに髪の毛が弱くなり、抜毛の大きな要因になるのです。

 

男性型脱毛症とは?

全体的な薄毛抜毛の場合は、確率的に言うと男性型脱毛症の可能性はそれほど高くありません。

しかし、その可能性も捨てきれないので男性型脱毛症のメカニズムについてご紹介します。

一昔前までは禿げと言えば、イコール遺伝と考えられていましたが、現在はその多くが男性型脱毛症からくると判っています。

男性型脱毛症は男性ホルモンの過多や、分泌の異常が起因となります。

男性ホルモンと体内にある還元酵素である5aリダクターゼと言う物質と結合することで起きます。

この2つが結合すると強力な脱毛作用のあるジヒドロテストステロンと言う成分に変化します。

このジヒドロテストステロンが発毛サイクルを著しく狂わせます。

抜毛サイクルが早くなり、発毛のサイクルが遅くなるのです。

抜毛に発毛が追い付かなくなる事でそのまま薄毛に発展していくのです。

今や、AGAと言う言葉や男性型脱毛症と言う言葉は、育毛剤や植毛のCMや広告で頻繁に耳にしたり、目にする事が増えたのではないでしょうか。

それほど、男性型脱毛症に注目が集まっており、現在は研究も進んでいる為、男性型脱毛症にかかっても治療の方法は確立されつつあります。

全体的に禿げてきた場合は男性型脱毛症とは違う原因も大きな要因ですので、それについても把握しておく必要があります。

 

抜毛の原因とは?

薄毛や抜毛に悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。

薄毛抜毛はストレスや、生活習慣病などの身体の不健康などからも発症します。

非常にストレスの多い現代社会において、また物質社会から来る生活習慣病の多い現代において薄毛抜毛の悩みは当然少なくは無い事でしょう。

しかし、多くの人が自分には関係ない、もしなったとしてもまだまだ先の話だと思っているのではないでしょうか?

そう考えているところへ、実際にそう言う状態になってしまってどうしたら良いのか判らずに困っている人がいるでしょう。

中々自分に降りかかってくるまで情報収集もしておらずに、薄毛抜毛の原因も判らなければ、対処策も判らないと言うのが正直なところでしょう。

薄毛抜毛の原因と言うのは、大きく分けると2種類に分けられます。

1つはヘアケア不足と生活習慣病などの身体の不健康さからくるもの。

もう1つはAGAと呼ばれる男性型脱毛症によるものです。

違いを自分自身で判断するのは難しいところですが、男性型脱毛症の場合、前頭部、頭頂部に顕著な症状が現れます。

全体的な抜毛の場合、前者のヘアケア不足や不健康さからくる可能性も高いと言えます。

ですが、複合的な要因もありますので、2つの原因でなっている可能性は捨てきれません。